ビジネステロリスト 原田翔太の公式サイト

ブログ 小っちゃな革命の会

アーティスト活動

mainv-artist

2013年6月、ビクターエンターテイメントから
異例のメジャーデビューをしました

音楽活動歴2週間、29歳という世間的には「おっさん」が突然デビューするわけですので、世間的には相当ヘンテコなアーティストです。
なぜ、経営者の私が音楽をやっているのか?はじめて私のことを知った人は疑問に思うのではないかと思います。
不思議すぎて理解できない人も多いと思います。

私は「ビジネステロリスト」ということでやっていますので、他のページにも書いた通り、いかに境界線を越えるか、そして異世界と握手をするか、そしてそこから生み出す「まだないカテゴリ」を世の中に示すかということを主題として活動しています。

なので、音楽もその一部であり、同時に私にとっては音楽というのは重要な自己表現手段の一つなのです。

10代の頃に置き忘れてきた夢を、30代が見え始めた29歳のときに実現してみせた。やろうと思えば、こういうことだってできるんだ!というのが若い音楽家たちにとっての勇気や、信念になればいいなと思って立ち上がったのがはじまりです。

ただ、やるからにはお遊びではできません。そして、「他人に着させられたパンダ」みたいになるのは本意ではありません。
あくまで主導権を自分で握りながら、そしてそのグリップでもって自分の表現を自分らしくやらなければHARASHOWなんていう無名のアーティストの存在価値はありません。

なので、表現すること、表現の仕方まで「HARASHOWらしさ」を徹底的にこだわってやっています。
このサイトは、「ビジネステロリスト」としてのページですので、
詳細はアーティスト公式サイトに譲りますが、例えば以下のような点にこだわって活動しています。

  • 事務所なし、完全セルフプロデュース

    事務所なし、完全セルフプロデュース

    CD自体はビクターからリリースしていますが、私に所属事務所はありません。
    あえていうなら一応会社経営者ですので、自分の会社を所属事務所(マネジメント事務所)ということでやっています。
    が、基本的にうちの会社はコンサルティング会社ですので担当のマネージャーもプロデューサーもいません。フリーのミュージシャンですから基本的にセルフプロデュースでやっています。社員には「社長がなんかやってる〜」的なやや冷たい目で見られつつ・・・笑

  • 自分の自宅で作る

    自分の自宅で作る

    この音楽活動の試みの一つとして、「自宅で生み出し、世界へ届ける」というのがあります。

    街場のバンドマンたちと同じような条件、状況の中から、やっていることの影響力、インパクトや伝播力を最大化するというところに、
    これからのミュージシャンたちの活路を見出したいからです。或いは、一つのモデルケースとして、
    踏み台にしてもらえるような布石を打ちたいのです。だから、特殊な環境や、お金にモノを言わせるようなアプローチでの制作をせず、
    普通のバンドマンたちが音作りをするのと変わらない「普通の環境」で生み出すことにこだわっています。

    仲間が手がけた楽曲を土台にアレンジする場合もありますが、基本的に楽曲も自分の手で作り上げていきます。

  • 自分で売る

    自分で売る

    販売も基本的にセルフプロデュース、セルフプロモーションなので自分でやらなくてはいけません。
    これら全てひっくるめて、完全に巷の街場で活動しているバンドマンたちと同じ条件でやっているのです。

    ただ、それをインターネットというツールを駆使することで拡張できる。その仮説をもとに、やれることの選択肢、可能性の限界に挑戦する。
    それがHARASHOWプロジェクトなのです。

  • 協力メンバー募集中

    というわけで、HARASHOWは、実質的に私一人のソロプロジェクトです。
    小器用なほうではありますが、正直人手は全く足りていません・・・
    力を貸してくれる仲間は常に募集しています。

    というわけで、ここでも協力メンバー絶賛募集中です。
    探している人材は下記のとおりです。もし興味がある方がいたら、是非コンタクトをお待ちしています。

    (1)プレイヤー
    ギター、ベース、キーボード、ドラムなどのプレイヤーを募集。常設メンバーでなくても構いません。

    (2)アレンジャー、マニュピレーター
    音作りや編曲で力を貸してくれる人も絶賛募集中です。

    参考音源や、参考URLなどを添付の上、ご連絡下さい。

    HARASHOWオフィシャルサイト

    official_artist

    原田のアーティスト活動に関する詳しい情報は、HARASHOWオフィシャルサイトにて公開しています。是非、こちらもご覧ください!
    現在は三味線を習いつつ、ダンス音楽ジャンルの制作に挑戦しています。
    4thアルバムまで制作構想があり、
    2016年までに随時リリース予定で進めています。

    btn_harashow

    TOP