ビジネステロリスト 原田翔太の公式サイト

ブログ 小っちゃな革命の会

竹島 靖様からの推薦の声

takeshima

日本最高峰のコピーライティング賞を総なめにしたハイブリッドコピーライター

竹島靖様(ハイブリッドコピーライター竹島事務所)

実物は、もっと○○○○○なんです。

あのー、ところで、動く原田翔太を見たことがありますか。

もしなければ、こんどYouTubeにアクセスしてみてください。
「ありえないコピーライティング講座」で検索

2008年12月6日に新宿で開催されたセミナーのPVが1分間ほど流れます。
そう、じつは、縁あってわたしをゲスト講師に呼んでいただいたプロジェクトです。

事務所での打ち合わせから登壇に至るまでの時間を共有し、
原田さんの能力や人柄に触れることができました。

その体験から言わせていただければ、原寸大の原田翔太は、たぶんあなたの想像より、
もっと「クレバー」で「パワフル」で、そして「ヤンチャ」です。

わたしが原田さんに共鳴する最大の理由は、
「なりたいものになろう」という彼のプリンシプル。

それは簡素で困難で、そして崇高な理念です。
人生は、嫌いなことをし続けるには長過ぎます。

しかし何かを成し遂げるには短過ぎます。
早い話、わたしは、「好きなことをやっている人」が好きなんです。

ハイブリッドコピーライター竹島事務所
竹島靖

原田翔太から一言

次代を超えていける人の条件。それは「なにものでもない」要素を持っていることだと考えています。
竹島さんとは、本当にひょんなきっかけから知り合い、共鳴しました。
私と竹島さんを引き寄せたキーワード。それは「ハイブリッド」です。
竹島さんのことを死ぬほど面白いなぁと思うのは、紛れもなく彼の中のハイブリッド的なところにある、色のつきようもない「竹島靖」それ自体。
コアがあり、柔軟であり、それでもやはり竹島靖は竹島靖でしかない。
私も竹島さんに時代を作るクリエイターの大先生としていつも学ばせて頂いております。

TOP