ビジネステロリスト 原田翔太の公式サイト

ブログ 小っちゃな革命の会

松原 一樹様からの推薦の声

matsubara

最先端と情熱の融合。日本の教育界をハイテクで牽引する革命児

松原 一樹様(株式会社未来研究所 代表取締役社長)

彼の生き様そのものが、
売上に悩む経営者のヒントになる。

翔太さんを最初に知ったのは知人から教えてもらった「22歳の大学生が1億円稼いだ ありえないマーティング」がきっかけでした。

一見、”ありえない””1億円”というタイトルに最初は拝金主義の匂いを一見、感じさせられたのですが、その予感は良い意味で裏切られました。

本書は、マーケティングを”入り口から出口まで体系的な全体像”として捉え、顧客満足度をいかに満たさせるかという本質を突いた内容で、読むだけで多くの経営者が救われる内容だと思いました。

しかも現役の大学生で、同じ早稲田だと知り凄い大学生がいるものだと思っておりました。

実際にお会いしたのは元アマゾンのカリスマバイヤー土井英司氏の主催する講座受講がきっかけでしたが、わずか数分で彼の純粋で俯瞰的な目力に圧倒されました。

そしてビジネスに対する姿勢・顧客が望む以上の満足を与えるスタンスをストイックに求められる翔太さんには多くの気付きを頂きました。

華やかしい実績の裏にある彼の生き様そのものが売り上げに悩む経営者のヒントになると思います。

売り上げとは、社会への貢献度を示す指標であるはずです。
売り上げが上がらないと悩まれている多くの方に彼の生き様を知ってほしいと切に望みます。

株式会社株式会社未来研究所
代表取締役社長 松原 一樹

原田翔太から一言

松原さんの熱。私は、その熱に一瞬で共鳴しました。
実は、私自身教師を目指していたことがあったのですが、その時の想いとまさに一致する理念と大志を掲げ、日本の教育界の新しい可能性を切り開かんとチャレンジされているのが松原さん。
元SE(システムエンジニア)という異色の経歴を持つハイテク×パッションの予備校経営者です。
新しいパラダイムを切り開くのは、いつの時代も、常に最先端を見据えつつも、古き良きの価値を慮る松原さんのようなバランスのとれた革命児。
私が、心から応援したい未来の創造者です。

TOP