ビジネステロリスト 原田翔太の公式サイト

ブログ 小っちゃな革命の会

経営理念

mainv-rinen

びびっとを、もっと。

株式会社ユナイテッドリンクスジャパンは、これまで価値がないと一蹴されてきた「無形」の潜在的資産を掘り起こし、そこにスポットをあて、
「価値」を生みだすことを事業のコンセプトとしています。
これを一言で言い表したのがコーポレートスローガン

びびっとを、もっと。

です。

原石は、誰にも知られず眠っています

nemureru_shisan

日々変化するマーケット、急速に進化する技術、状況に応じて発展するクライアントのニーズ・・・。
インターネットビジネスは「ドッグイヤー」だと誰かが言い出しましたが、もはやドッグイヤーどころか、本当に文字通り1日単位で目まぐるしく世界は変化しています。
この急激な変化に対して柔軟に、的確に対応していくには、従来的なアプローチだけでは不十分です。
まして自社が持っている社内リソースだけで全ての事態に対応していくことは、もはや不可能といっても過言ではありません。
しかし、全ての変化に対して私たちが「変化」をする必要はないとユナイテッドリンクスは考えています。
むしろ、「ずっと変わらないもの」に注目し、その核心の中に眠る本質的な「眠れる資産」を掘り起こすほうがずっとずっと変化に対して揺るがない足場を作ることができるのではないかと考えています。

saidaikasuru

このコンセプトの元、私たちが取り組んでいる活動について少しお話させて頂きます。
ユナイテッドリンクスジャパンは若い会社です。私たちの強みはデジタルに強いということです。
アナログ的なアプローチだけの解決によらない縦横無尽なアプローチが可能になります。そこで、私たちはすでに資産を多く持っているプロフェッショナルの方たちの「つがい」として存在しています。つまり、デジタルツールを活用した伝達方法(マーケティングやプロモーション)に対して苦手意識を感じている人たちのお手伝いをするのが私たちの事業の一環したコンセプトです。

kadai

広告代理店でも、制作会社でも、
コンサルティング会社でもないから生める価値

BtoCの会社でもBtoBの会社でもありません。
もはやそのようなカテゴライズで企業を定義すること自体には
何の意味もないからです。

ユナイテッドリンクスジャパンは、目的を達成するために本当に必要な要素と機能を 見極め、的確なコンセプト、高品質なデザインとともに、プロジェクトにとって最適なソリューションをご提供します。

まったく新しいシステムのマーケティング会社であり、制作会社であり、企画会社であり、コンサルティング会社でもある。そして広告代理店でも、企画会社でも、制作会社でも、コンサル会社でもありません。そのように一律に馴らした範疇で定義を固めてしまうことにあまり意味を感じていません。

でも…その全てを足した要素を持っている会社です。

幅広い視点と深い専門性を高度に統合して私たちの仕事は成立しています。深いレベルのコミュニケーションから生みだせる凝縮した価値。
本質的に伝えるべきことを伝える技術。それを伝達させるために必要な顧客とのコミュニケーションであり、マーケティング。

ユナイテッドリンクスジャパンは企業×個人、個人×企業、企業×企業、個人×個人

あらゆるパターンの組み合わせを検証し、最適な伝達方法によりビジネスやアイデアが持つ秘められた可能性を最大化するお手伝いをしています。
私たちの支援の強さを端的にまとめると以下の3点に集約できると考えています。

icon_info

TOP